安易に借金をして返済に困った体験

      

ある会社のOLとして仕事をしていて、お金を借りたことがあります。

最初はほしいものがあるからといった、かなり軽い気持ちでした。店舗で申し込んだのですが、すぐに5万円を借りることができて、こんなに簡単に借りられて、本当にいいのかとも思いました。

使ったお金は、ボーナスで払って完済するつもりでした。しかしお金が手元にあると、つい使いたくなってしまうものです。最初は5万円で満足していたのに、だんだん必要のないものまで買い込んだり、友人と食事をしたりするようになり、お金がみるみるうちに飛んで行きました。

返済はきちんとしていたので、10万円だった枠を20万円まで広げてくれたのですが、今度は返済がおぼつかなくなり、返済用にもう1社と契約することになりました。いわゆる多重債務状態です。しかし今度は、返済用に借りた分も返済しなければなりません。

あれこれ迷って、塾講師のアルバイトをすることにしました。自然と人付き合いも悪くなり、しかも同じ会社の友人がアルバイトのことを知り、なぜそこまでするのか不思議がりましたが。結婚資金だと言ってその場を取り繕いました。

しかし会社と塾講師の両立はなかなか大変です。借金を返済するまでと自分に言い聞かせつつ、1年ほど続けました。ようやく1社を返済し終わり、もう1社もあと数千円になったところで、アルバイトをやめ、OLだけの暮らしに戻りました。また元通りにお金を使うようになり、友人との付き合いも復活しました。

しかし、今後は自分のお金の範囲内にとどめ、安易に借金をするのは避けるつもりです。



関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です